banner

ケイトルーバー レッグジム

ダイエットをやろう!と考えた場合にランニングをするか否かについては優先度はそれほど高くありません。(優先度1位はやはり食事などの栄養面)その理由は走ることで活性酸素の発生が促進される(エネルギーを作り出す際に出てくるので)、思った以上にカロリーが消費されないということです。(汗だくになって数十カロリー程度)なのでダイエットという点においては走るよりも水分補給をしつつ、ある程度の時間をかけてしっかりウォーキングしたほうが良いようです。(できればその後筋トレを取り入れてほしいです。)ここではあまりカロリーを消費させるというよりも、健康面、むくみ、汗をかくことでの老廃物代謝という目的で行うほうがいいでしょう。カロリーについては基礎代謝に任せるのが基本です。(この基礎代謝を増やせるのが筋トレです。ただちょっとやっただけでは代謝の数値は全然上がりませんので、ぜひ本格的にトライしてみてください!)
と、そこでこのウォーキングの効率をさらにパワーアップさせてくれるのがケイトルーバー レッグジムす。この靴はカカトに特徴があってお尻、ふともも、ふくらはぎにかけてより負荷がかかるような設計になっています。この足やせの点はもちろんのこと、足の血液はふくらはぎが動かないと心臓に戻って行かないので心臓への負担を減らす働きもあります。実は筋肉の塊でたくましい心臓も、実は胃腸並みにデリケート(ストレスに弱い)なのでしっかり労わってあげたいところです!息切れ解消にもつながることもあるようです。

Copyright(c) まるわかり!グローバルダイエットのサポートグッズ. All Rights Reserved.